赤ちゃんの名前を姓名判断する

お名前候補を姓名判断します。下記に名字と名前を入力して診断ボタンを押してください。




⇒ 名字と相性の良い名前を探す

姓名判断の見方

名付けポンでは、姓名判断で最も一般的な五格(五大運格)による診断方法を用いています。

五格では、姓名の画数の組み合わせを、総格、人格、外格、地格、天格の五つに分け、それぞれの運勢を診断します。

姓名判断結果画像

五格(五大運格)の説明

重要なのは人格と総格

五格の内、一番重要なのが「人格」です。その人の内面や社会運を表します。一生を通じて影響しますが、特に20代~40代を担う運勢です。

次に重要なのが「総格」です。その名の通り総合的な運勢ですが、年齢を重ねるごとに影響が強く出て、特に中年~晩年の社会運を担います。

姓名判断を名付けに取り入れる場合、この「人格」「総格」を重要視すると良いでしょう。

女の子は地格を優先でも

地格は名前の合計画数なので、一生変わることのない運勢です。結婚で名字が変わることが多い女の子の名付けで重視しても良いでしょう。

天格の運勢は参考程度に

天格は名字の合計画数で、名付けには影響しない部分です。姓名判断結果においても重要視しなくても良い部分なので参考程度に確認しましょう。

日本人に多い名字&人気の名前の姓名判断をチェック

画数の出し方

五格の考え方

五格の出し方は、「二字姓・二字名」が基本となります。
一字姓、一字名の場合は、霊数1を足して計算します。

一字姓

一字名一字姓・一字名

二字名一字姓・二字名

三字名一字姓・三字名

二字姓

一字名二字姓・一字名

二字名二字姓・二字名

三字名二字姓・三字名

三字姓

一字名三字姓・一字名

二字名三字姓・二字名

三字名三字姓・三字名

上記のように、姓名が一文字の場合は霊数として1を足します。二文字以上の場合はそのまま計算します。
霊数は、外格、地格、天格の計算に影響しますが、総格には加えないので注意が必要です。

漢字の画数の数え方

漢字には新字体、旧字体がありますが、姓名判断では普段使っている漢字の画数で計算します。 戸籍上の名字が旧字体でも、使い勝手などの理由で普段は新字体を使っている場合、姓名判断では新字体の方を用いましょう。

ひらがなの画数は独特なので注意

ひらがなの画数は独特で、たとえば「る」は一見すると一画に見えますが、実際は三画となります。
「ら」は三画、「ひ」は二画と、見た目と実際の画数が異なるので注意が必要です。
また、濁点(゛)は二画を足し、半濁点(゜)は1画を足します。

ひらがなを名前に使う場合は、「ひらがなの画数早見表」で画数をチェックしましょう。

良い運勢の名前とは

名付けポンでは、画数による運勢を4つに分類しています。

 ◎大吉    〇吉    ▲末吉    ×凶 

姓名判断を第一にと考える場合、すべてを大吉にしたいと考えがちですが、実際は大変難しいものです。
大切な赤ちゃんに良い運勢の名前を、と考える親の気持ちも大切ですが、画数を優先する余り読みにくくなってしまったり、名字とのバランスが悪くなったりするのは本末転倒です。
すべて大吉ではなくても、吉以上であれば十分良い運勢と言えます。
もしくは、五格の中で重要な人格と総格に絞って考えたり、女の子だから地格を中心に考えたりなど、柔軟性を持ちましょう。

流派によって運勢は異なる

画数の計算方法は流派によって異なり、霊数を加えない、そのままの画数で計算する方法もあります。
他にも、霊数に似た「仮整数」を用いる方法など多くのパターンがあります。。
また、新字体、旧字体の扱い方や、画数による運勢の見解なども流派によって異なります。

数多くの流派がある中で、全ての流派において良い運勢の名前を付けることはほぼ不可能です。
大切なのは、あれこれ試さず一つの方法に絞ること。
一画変わるだけでも運勢は大きく異なるので、一つの方法に絞ったら他の結果を気にしないことです。




妊娠中何して過ごす?おすすめの暇つぶし・気分転換

お気に入りに追加した名前一覧