男の子の名前を探す

最新の名前ランキングをチェックして、名付けのトレンドを知ろう!

男の子の名前ランキング

おすすめコンテンツ

  • 春生まれの男の子の名前
  • 夏生まれの男の子の名前
  • 秋生まれの男の子の名前
  • 冬生まれの男の子の名前

人気コンテンツ

人気

弦、尊、慶、匠、佳都、大和、伊織...

古風な名前

広い世代から好印象を持たれる古風でかっこいい名前特集。歴史上の人物名にあやかった名前も。

早速チェック

人気の読み方ピックアップ

読みは、はると、そうた、りく、れん、など2~3音が人気です。ひなた、あさひなど中性的な名前も好まれています。

最後の音から発想を広げる

人気の漢字ピックアップ

漢字は、陽、翔、陸、海など雄大でのびやかなイメージや、羽、優、結など柔らかいイメージも人気!~斗、~真、など止め字から探すのもおすすめです。

止め字から発想を広げる

読みから男の子の名前を考える時のポイント

名字とのバランスは良いか

フルネームが長いと重厚な印象になり、短いと軽快な印象になります。良い面、悪い面があるので、あえて長く/短くつける考えもいいでしょう。

あやのこうじ じゅんのすけ』 長い

もり れん』 短い

言いにくくないか

カ行、サ行、タ行の多用や、名字と名前のつながりが同じ音だと発音しにくくなります。特に活舌がはっきりしない幼い子は難しいでしょう。

たきせ さくた』 カ行、サ行、タ行が多い

むらき きすけ』 名字と名前の境の音が同じ

響きがいいか

だいご、ぎんじ、など濁音がある名前は男らしい印象ですが、名字にもあると重くなりすぎます。濁音はフルネームで2音以内にするのがベターです。

ばば じゅんじ』 濁音が多い

意図しない意味にならないか

一見普通の名前でも、名字とつなげて読むと意図しない意味になる場合も。芸名のようで覚えてもらいやすいからと、あえてつけると言う考えもないわけではありませんが、洒落ているのと、ふざけた印象は表裏一体。安易に名付けないのがベターです。

さとう としお』 「砂糖と塩」に聞こえる

漢字から男の子の名前を考える時のポイント

文字数が多すぎor少なすぎないか

名字が三文字以上の場合は、名前は二文字以内に、名字が一文字の場合は、二文字以上にすると全体のバランスが良くなります。

久保田 朔太郎』 字数が多い

泉 誠』 字数が少ない

総画数が多すぎor少なすぎないか

画数が多いと書くのが大変な上、黒々とした印象になります。画数が少ないとシンプルすぎて寂しい印象になります。

齋藤 篤樹』 画数が多い

山口 一也』 画数が少ない

名字と名前の区切りがわかりにくくないか

フルネームで書いたときに、どこまでが名字で、どこからが名前なのかわかりにくくならないようにしましょう。

森友宏』 森 友宏?森友 宏?

男の子の名前の付け方ヒント集

お気に入りに追加した名前一覧