参考になった名付けエピソード

98 件のエピソードがみつかりました

結音(ゆいね) ちゃん

ヒデ

  • 2021年1月(冬)生まれ
  • 女の子

生まれるまで性別は聞かない様にしていて、男の子でも女の子でもどちらでも対応できる名前を考えるのに苦労しました。

名前の由来はお腹にいる時から音楽が好きで、テレビで歌番組などを見ているとよくお腹の中で踊っていたので「音」を名前に入れようと思いました。

「結」は人や縁を結べるような人になって欲しいと思い選びました。

男の子の場合は結音と書いて「ゆいと」にする予定でした。

生まれてきてくれたのは女の子だったので「ゆいね」になり、名前の通り生まれてからも音楽が好きでテレビで音楽が流れると今では手を振って踊っています。

碧芭(あおは) ちゃん

あおみとん

  • 2017年9月(秋)生まれ
  • 女の子

あおちゃんと呼べるお名前にする事は私のたっての希望で、主人を説得しました。主人も賛成してくれ、いざどの漢字を当てるか、ひらがなにするか悩みました。夫婦共々名字を入れて漢字三文字だったので、バランスが悪かったと思っていたので、子供は漢字四文字になるようにしました。ただ画数でなかなかしっくりくるものがなく、結婚したら名字は変わりますが、名前だけでも画数が良いものになるようにこだわりました。私は名前の画数が悪いので、余計に調べました。あおいちゃんや、アオトくん等とあおちゃんと同じあだ名ではありますが、そういう時はあおはちゃんとフルで呼んでいただけるので、本人も迷う事なく、気に入ってくれたようです。また珍しい名前なので、素敵なお名前ね、と褒めてもらえる事もおおく本人も私達も満足しています。

(りつ) くん

メロニーナ

  • 2020年1月(冬)生まれ
  • 男の子

名前の由来は、

目標に向かって、自分を厳しく律することができる精神力の強い人にと願って。また、学問やスポーツを究めたり、芸術的な才能にも恵まれるようにという願いも込めて。

日本には日本独特の律音階という6音だけの音階があって、メロディー。いわゆる旋律、主役。

という願いを込めて

律 りつ

画数は苗字まで入れて31画。

両親共に名前が31画、31画は江戸時代名前に31画をつけるのが1番良いとされていたため、画数にもこだわりました。

莉瑚(りこ) ちゃん

りこまま

  • 2019年7月(夏)生まれ
  • 女の子

2文字の名前が良くて夫と話し合いました。りこという響きがいいねと決まり、次は漢字!

夏生まれだったので、茉莉花の花から莉をとり夏のイメージがある珊瑚礁から瑚をとりました。品のある茉莉花と大きな海にある穏やかで海の宝物と言われている珊瑚礁から漢字をとり、莉瑚という名前に決まりました。画数も調べましたが、女の子だし苗字も将来変わる可能性があることからそんなに重要視はしていませんでした。とても気に入っていて夫婦そろって大切にしたい名前です。

渚央(なお) ちゃん

ぽぴー

  • 2021年11月(秋)生まれ
  • 女の子

まずは日々思いついた名前をどんどん挙げることから始まりました。その後お互いに響きの気に入った名前について漢字を当てはめ、苗字とのバランスを考えながら決定していきました。画数も最初は気にしていたのですが、なかなかうまくはまるものが見つからず、最終的にはあまり気にせず考えました。素直に、広く大きな心を持ち、周りの人から愛される子になって欲しいという願いを込めて付けました。名前は一生モノなので本当に迷いましたが、満足しています。

朔來(さく) くん

びび

  • 2021年3月(春)生まれ
  • 男の子

主人と名前をずっと考えていました。私はお腹にどうしても名前を呼びかけたかったのですが、主人は絶対顔を見てから決めたい!と言い続けていました。男の子なので、名字が変わる可能性が低いことから漢字で書いた時のバランスも大切にしていました。予定より1ヶ月も早く生まれてきた息子。2000g以下で、すぐさま入院になりました。

出産に立ち会った旦那は、お産の大変さを目の当たりにし、名前は私に決めてほしいと言ってくれました。候補が3つありましたが、朔來を選びました。

朔來は妊娠中に夢で見た名前でした。妊娠中は不思議な夢を見ることが多かったので、名前も教えてくれたのかな?と思っています。

「朔」の字は始まりという意味があり、最初は一文字だったのです。

産まれてすぐ、入院することとなり、無事に私たち夫婦の元に戻ってきてくれるように「來」の字をプラスしました。また「來」は未来という意味を込めて、未来の始まりという意味にしました。

有紀(ゆうき) ちゃん

ゆな

  • 2010年3月(春)生まれ
  • 女の子

他の家族の名前(親戚)や知人や友達の名前とも被らず、苗字とのバランスも悪くない名前にしました。漢字は姓名判断で悪くなさそうな漢字を選んでつけました。出産までに女の子だと分かっていたけれど、生まれてきた時に男の子だったという場合も考えて男女どちらでも合う名前に決めました。それと、時代遅れでもなく、キラキラネームでもない名前で周りから浮かない名前ということで決めました。覚えやすく読みやすいというところも意識しました。

澄玲(すみれ) ちゃん

おかっち

  • 2021年2月(冬)生まれ
  • 女の子

妊娠中に名付け辞典や名付けサイトで候補の名前を挙げては画数が良いかどうかを見ていました。

わかっていたのは2月が予定日ということぐらいなので、冬生まれにふさわしい名前にしようと思い、澄んだ空気の「澄」、涼しげな音色という意味の「玲」で澄玲という名前を考え出しました。

玲の字は母である私の名前にも入っているし字面も綺麗で響きもかわいいという事で夫婦でとても気に入り画数判断してみたら大大大吉な結果で、即決しました。

ただ性別は生まれるまでのお楽しみだったので男の子だった場合の事は考えていませんでした。

時が来て予定日より3日早く娘が生まれてきました。

顔を見てから正式に澄玲と命名しました。

昂佑(こうすけ) くん

mastu

  • 2018年7月(夏)生まれ
  • 男の子

初めての子供だったので家長である父親に名付けてもらいました。苗字と相性が良く画数をかなり気をつけて名前を決めました。図書館や本屋、インターネットなどあらゆるものを参考に、だいたい1ヶ月ほどで決まりました。また、世間的にキラキラネームが下火になり、さらにキラキラネームのお子さんは学校の成績や生活態度が悪くなる傾向にあると聞いたため、昔からよくある響きで漢字を見てすぐに読み方がわかる名前にこだわりました。

偉弦(いづる) くん

るとま

  • 2013年8月(夏)生まれ
  • 男の子

パパが双子で義父さんが野球が好きだったこともあり、

出塁でパパの名前を出(いづる)にしようとしたそうです。

義母さんの反対があって違う名前になりましたが(笑)

パパが自分が付けられる予定だった名前の「いづる」にどうしてもしたいと言っていたので「いづる」にしました。

漢字は私がネットや本などで調べて

画数と意味とカッコ良さで選びました。

親族には画数が多いとブーイングでしたが名字が簡単なので

譲らなかったです。

なかなかいない呼び名と漢字なので読んでもらえることが少ないですが、母としては気に入っています。(笑)

その後羽生結弦くんのおかげで

読み方が浸透してきたので良かったです!!

ただ、音だけ聞くと「ゆづる」くん??と言われますね(笑)

不具合/ご要望

ツイッターも更新中!

お気に入りに追加した名前一覧 「詳細へ」