/ /

虎が付く男の子の名前、込める意味や願い【虎、寅、彪、琥、タイガー】

[公開日]2023年1月17日

虎は「一日にして千里を行き、千里を帰る」と言われているように非常に強い活力や生存本能を持ち、さらに賢さも兼ね備えている動物です。また、堂々とした威厳のある姿や、黄色と黒の鮮やかな縞模様も人を惹きつける魅力の一つとなっていますね。

強く、賢く、美しい虎は、昔から力や権力の象徴とされており、アジア各地で縁起物や神話のモチーフになっています。

そんな魅力ある「虎」を男の子の名前のモチーフにしてみましょう。

この記事の執筆者

執筆者

名付けポン編集部
子育て中ママ多数在籍。名付けの基本から姓名判断まで、名付けのヒントを発信しています。

虎モチーフの名前に込める意味や願い

虎のイメージ「勇猛果敢、生命力、聡明、威風堂々、華美」を名前に込めてみましょう

虎のイメージは、勇猛果敢、知性、美しい、威風堂々などさまざま。多くの魅力を供える動物なので、色々な願いを込めることができます。

虎モチーフの名前は、様々な分野で活躍が期待できる人になりそうです。

スポーツと学問に秀でた文武両道な人に

病気やケガがなく、元気いっぱいに育つように

心身共に美しく、人を惹きつける魅力を持つ人に

リーダーシップを発揮し、人々のお手本になるような人に

虎の持つイメージから、このような親の想いや意味を持たせることができるでしょう。

「虎」を使った名前、読み方

「虎」を使った男の子の名前。虎生、虎羽、凱虎、虎琉、虎太郎、丈虎など

まずは、虎の漢字を使った名前をご紹介します。虎の読み方は、名前に使場合は「とら、コ」が多いですが、名のりでは「たけ」の読み方ができます。

「とら」の「と」の音のみを使うと名付けの幅が広がります。

虎を使ったおしゃれな名前

虎を使った今風の響きの名前です。虎の勇ましさとおしゃれな響きが合融合した印象深い名前になります。

2音の名前はすっきりシンプルなのが魅力です。

「こう」は伸ばす音なので呼びやすく、クールな印象。「う」に当たる漢字は様々あるので好きな漢字を組み合わせてみましょう。

「虎優」は強さと優しさを併せ持った印象に。
「虎羽」は、虎のような元々強い者にさらに強い力が加わることの例え「虎に翼」を表す名前に。
「虎卯」は、干支の寅(とら)の次のウサギ(卯)との組み合わせで、未来への懸け橋を思わせる名前に。

漢字によって印象がガラッと変わりますね。

次に3音のおしゃれな名前をご紹介します。「とら」の「と」を止め字に使うと今風の名前になりますよ。

古風・和風な名前

「丈、将、龍」のように強さ、逞しさを表す漢字と組み合わせると、虎の勇ましさをより強調できます。また、「哲、正、和、丸」のように聡明さや、やわらかい印象の漢字を添え字にするのも多くの意味や願いが込められて素敵だと思います。

「寅」を使った名前、読み方

「寅」を使った男の子の名前。寅史、壱寅、寅由、寅之助

寅(とら)は、干支の三番目として知られてるので寅年生まれの名前に相応しい漢字ですね。また、東北東の方角、午前3〜5時の時間を差す漢字でもあります。

読み方は「とら」の他、音読みの「イン」、名のり訓の「つら、とも、のぶ、ふさ」などがあります。

寅を使った名前は映画「男はつらいよ」の車寅次郎(寅さん)も有名です。自由で飄々とした魅力にあふれた寅さんをイメージして名付けても良いですね。

「彪」を使った名前、読み方

「彪」を使った男の子の名前。彪雅、彪真、彪慈、彪斗、匡彪など

虎に彡を合わせた「彪」は、美しいトラの縞模様を表す漢字です。つくりの「彡」は、毛飾り、模様と言う意味があります。

独特の縞模様にはカモフラージュ効果があり、狩りの時に草木に紛れて獲物に見つかりにくくしてくれるそうです。

「彪」の漢字には、虎の生命力と華やかさ両方を感じることができますね。

読みかたは「ヒュウ、 ヒョウ、あや」、名のり訓は「あきら、あや、かおる、たけ、たけし、ただし、つよし、とら」など数多くあります。

「彪」を一文字名にする場合の読み方

「彪」は読み方がたくさんあるので一文字名のバリエーションも豊富です。

  • 中性的にしたいなら「あきら、かおる」
  • 誠実なイメージにするなら「たけし、ただし」
  • 虎の強さを出したいなら「つよし」
  • 珍しい名前にしたいなら「ひょう」

このような読み方がおすすめです。

「琥」を使った名前、読み方

「琥」を使った男の子の名前。琥珀、朔琥、理琥、琥太郎など

琥は、虎の形をした玉の器を意味します。また、黄色い宝石の琥珀(コハク)に使われている漢字でもあります。

琥珀は、数千万年前の植物の樹液(樹脂)の化石からできていて、世にも珍しい植物由来の宝石です。

琥珀は長い年月を経て育まれた地球からの贈り物。大切な赤ちゃんの名前にもふさわしい漢字ではないでしょうか。

読み方は「コ、ク」など。そのまま「琥珀(こはく)」と名付けても素敵ですし、「はく」を別の漢字に変えても様々な意味が込められた魅力的な名前になりますよ。

琥を使った「こはく」と読む名前

そのほか「琥」を使った名前

「たいが」と読む名前

「たいが」と読む男の子の名前。大雅、大芽、大我、太虎など

英語で虎を意味するTiger(タイガー)から「たいが」と読む名前をご紹介します。

虎の文字を当て字として使った名前も人気です。


虎の魅力がたくさん詰まった虎モチーフの名前をご紹介しました。

勇猛果敢で威風堂々とした虎は動物の中でも人気の生き物で、名付けのモチーフにピッタリです。

虎のように強く美しい生き方を名前に込めてみましょう。

公式Instagramでも虎モチーフの男の子の名前を配信中

名付けポン公式のInstagramでも虎モチーフの男の子の名前を投稿しています。その他、さまざまなテーマの名前リストも投稿しているのでぜひチェック&フォローしてください!

名前を探してみよう

男の子の名前を探す

  • 男の子の名前ランキング
  • 男の子の名前

不具合/ご要望

ツイッターも更新中!

お気に入りに追加した名前一覧 「詳細へ」