/ / /

「あかり」と読む名前・漢字122選【朱莉、明璃、灯璃、etc】

[最終更新日]  [公開日] 2019/8/7

最近、人気が上昇しているのが「あかり」と読む女の子の名前です。女の子らしいかわいさがありながら、どこか古風で和風な印象ですね。

このページでは、漢字一文字、二文字、三文字、当て字を使った名前まで様々な「あかり」と読む名前をご紹介します。

「あかり」と読む人気の漢字

当サイトのランキングから、「あかり」と読む名前をピックアップしました。

名付けランキングより抜粋
15位あかり
21位朱莉
48位明莉

一番人気はひらがなのあかりちゃんです。ひらがな名は丸みのある字形が女の子らしいかわいさがありますね。漢字の意味にとらわれない自由さもあります。

漢字名の場合は二文字が定番ですが、一文字、もしくは三文字と3パターンの表現方法があります。それぞれ見てみましょう。

漢字一文字で「あかり」と読む女の子の名前

漢字一文字で「あかり」と読める名前です。同じ読み方でも漢字によってイメージが違ってきますね。

「朱」単体では「あか」と読みますが、一文字で「あかり」と読ませる名前も多く見かけます。

漢字二文字で「あかり」と読む女の子の名前

漢字二文字は一番多い組み合わせパターン。「あか + り」が自然です。

「あか」と読む漢字

朱、明、紅、緋、赤、丹、など

「り」と読む漢字

莉、璃、里、理、梨、凛(凜)、李、織、など

好きな組み合わせを見つけてみましょう。以下に漢字の意味・イメージと共に様々なパターンをご紹介します。

「朱」を使った「あかり」一覧

朱「朱色(しゅいろ)」は印鑑を押す時の朱肉の色で、少し黄色を帯びた赤色のことです。日本の伝統色の一つなので、艶やかでありながら和の雰囲気を感じさせる名前になります。字形のバランスが良く、画数が少ない漢字なので、他の漢字との相性も良好です。

  • 朱莉「莉」は女の子の名付けで人気の漢字です。香りの良い植物の茉莉花(まつりか/ジャスミンの一種)に使われている漢字なので、和やかで女性らしい魅力が漂います。
  • 朱里「里」は里帰り、郷里などに使われ、安心して落ち着ける場所と言うイメージです。昔から名付けによく使われる漢字と言うこともあり、安定感があります。
  • 朱璃「璃」は、鉱物のラピスラズリの和名「瑠璃(るり)」に使われています。瑠璃色は深く美しい青色です。瑠璃のように美麗で気品ある人にと言う願いを込めて。
  • 朱理「理」は物事の道筋、宇宙の本体などの意味があり、理知的でクールな印象があります。
  • 朱梨果物の梨でおなじみの漢字。名付けによく使われていますが、秋の果物なので秋生まれの女の子にもおすすめ。
  • 朱凛「凜」は可愛らしいイメージがありますが、凛々しい、凛とする、などキリリと引き締まる様子を表します。
  • 朱李「李」は訓読みで果物のスモモと読みます。みずみずしく可愛らしいイメージです。
  • 朱織「織」も一文字で「り」と読めますが、香織、沙織など「おり」で使われることが多いので、少し難読になるかもしれません。

「明」を使った「あかり」

明「明」は明るい、明らか、夜が明ける、など前向きな意味でつかわれることが多く、陽気で朗らかなイメージです。いるだけでパッと周りを明るくする存在になるよう願いを込めて付けてみましょう。

「灯」を使った「あかり」

灯灯(ともしび)は、ろうそくの火のような仄かでやわらかな光のイメージです。提灯(ちょうちん)、灯台などに使われるので、人々を導く存在に、と言う願いを込めて。

「燈」を使った「あかり」

燈灯と同じ意味があり、灯は燈の略字として使われます。画数が多めなので、組み合わせる漢字によってはごちゃごちゃして見える場合も。

「紅」を使った「あかり」

紅「紅色」は、紅花を染料とした濃く鮮やかな赤色を表します。平安時代に流行した伝統色ですが、紅花の染料は大変高価だったので、紅色を使った衣服は身分の高い人のみ身に付けられたそうです。

鮮やかな色合いやその希少価値から、気品漂う女性らしさや特別な存在感がイメージされます。

その他の漢字

  • 茜莉
  • 茜里
  • 茜璃
  • 茜理
  • 茜梨
  • 茜凛
  • 茜李
  • 茜織
  • 緋莉
  • 緋里
  • 緋璃
  • 緋理
  • 緋梨
  • 緋凛
  • 緋李
  • 緋織
  • 丹莉
  • 丹里
  • 丹璃
  • 丹理
  • 丹梨
  • 丹凛
  • 丹李
  • 丹織

漢字三文字で「あかり」と読む女の子の名前

一音に一つの漢字を当てた三文字の「あかり」をご紹介します。

「あ」「か」「り」それぞれ漢字はたくさんあるので組み合わせは無数にあります。漢字三文字は、画数が多いと重たい印象になるので注意が必要です。

以下では、人気の漢字、全体のバランスが良い名前を中心にご紹介します。

「あ」と読む漢字

明、愛、彩、亜、有、阿、安、空、など

「か」と読む漢字

花、華、香、佳、果、加、伽、嘉、夏、歌、海、可、禾、珂、日、架、など

「り」と読む漢字

莉、璃、里、理、梨、凛(凜)、李、織、など

当て字で「あかり」と読む女の子の名前

個性のある珍しい名前にしたいなら、当て字を使った名前も視野に入れてみましょう。

名前の読み方にルールはないので、例えば「桜」を「あかり」と読ませても法律上問題はありませんが、あまりにかけ離れているとちぐはぐな印象に。

読みが近い漢字を使ったり、明るい、光り輝く、と言ったイメージの漢字を使ったりすると、まとまりがよくなります。

光や明るさを連想する漢字で「あかり」

  • 耀
  • 月光
  • 月輝
  • 月澄
  • 星空
  • 星輝
  • 希光

本来の響きを残して「あかり」と読ませる

  • 星莉
  • 星里
  • 星璃
  • 月莉
  • 月璃
  • 光莉
  • 暁里
  • 明星
  • 光里
  • 朱花莉
  • 愛奏鈴
  • 杏果李

ひらがなと漢字を組み合わせた「あかり」

ひらがなのみの「あかり」も可愛いですが、一部のみ漢字を使う名前もシックな可愛らしさがあります。

様々な組み合わせが考えられますが、「あか」がひらがなで、「り」を漢字にすると好バランスです。

  • あか莉
  • あか璃
  • あか里
  • あか理
  • あか梨
  • あか凛
  • あか李
  • あか織

「あかり」と読む漢字や名前を120個以上ご紹介しました。

表現できる漢字はたくさんあるので、パパ、ママのセンスで素敵な名前を付けてあげましょう!

女の子の名前を探す

  • 女の子の名前ランキング
  • 女の子の名前

お気に入りに追加した名前一覧