/

漢字一文字の男の子の名前181選【かっこいい・古風・和風など】

[更新日] 2022年7月10日

男の子の名前で昔から人気なのは、漢字一文字からなる名前です。見た目がすっきりまとまりがあり、漢字の持つ意味がダイレクトに伝わると言う利点があります。

このページでは、かっこいい、古風、和風、中性的、珍しい、など、様々な一文字の男の子の名前をご紹介します。

この記事の執筆者

執筆者

工藤ユカ
漢字検定2級、WEBライティング技能検定取得。趣味は文章を書くことです。現在、さまざまなWEBメディアで記事を執筆しています。男の子女の子のお母さんです!

かっこいい・クールな一文字の男の子名前

男の子の名付けランキングで上位に入るものや、響きや漢字が今風のクールでかっこいい名前をピックアップしました。読みの音数(2音、3音)別にご紹介します。

読みが2音

  • 開(かい)【他の読み】さとる、はじめ
  • 凱(がい)【他の読み】かい
  • 岳(がく)標高が高い山々を指す「岳」は、スケールが大きく気高いイメージがあります。高い志を持ち、どんな困難にも負けない屈強な精神を持てるよう願いを込めて。
  • 幹(かん)【他の読み】もとき、みき
  • 憲(けん)【他の読み】のり、かず、あきら
  • 昂(こう)
  • 朔(さく)「朔」を使った名前は映画の「世界の中心で愛を叫ぶ」の主人公「朔太郎」から広く認知されるようになりました。朔は、一日(月の第一日目)、北の方角、と言う意味があるので、一日生まれや、長男、冬生まれの赤ちゃんにもおすすめです。
  • 颯(そう)【他の読み】はやて
  • 奏(そう)【他の読み】かなた、かなで
  • 蒼(そう)【他の読み】あおい
  • 創(そう)【他の読み】はじめ、「そう」は爽やかで人気の響きですが、創造性、独創性などに使われる「創」だと、クリエイティブな印象にもつながります。
  • 善(ぜん)【他の読み】よし
  • 然(ぜん)
  • 暖(だん)「だん」は男らしい勇ましさを感じる響きですが、「暖」の漢字で温かでやわらかな印象もプラスされます。
  • 央(ひろ)【他の読み】あきら、ひろし
  • 力(りき)【他の読み】ちから、つとむ
  • 律(りつ)「律儀」「規律」など、きっちりしている印象ですが、「旋律」「音律」など、音楽的要素も含まれます。
  • 陸(りく)スケールの大きさと、安定感を感じる名前です。若い内は自由に、大人になったら地に足の着いた堅実な人生を、などの願いが込められます。
  • 蓮(れん)ここ数年不動の人気。花の名前ですが、「れん」と言うクールな響きなのでかわいくなりすぎないところがポイントです。
  • 漣(れん)

読みが3音

  • 旭(あさひ)「旭」は凛々しく締まった印象の漢字ですが、「あさひ」と言う言葉は、一日の始まりや、明るい太陽の光が連想されるので、ポジティブなイメージもプラスされています。
  • 新(あらた)【他の読み】しん物事の始まりや初めてなどの意味があり、希望に満ちたイメージもあるので、新しい人生が始まる赤ちゃんにピッタリの名前です。
  • 樹(いつき)【他の読み】たつき大樹の生命力、器の広さを感じる名前です。「たつき」とも読め、同じ名前で、元フィギュアスケート選手の町田樹(まちだ・たつき)さんがいます。
  • 匡(きょう)【他の読み】たすく、ただし
  • 暁(さとる)【他の読み】さとし、あき、あきら
  • 柊(しゅう)
  • 翔(しょう)【他の読み】かける
  • 駿(しゅん)【他の読み】はやお、たかし
  • 旬(じゅん)【他の読み】しゅん
  • 昇(しょう)【他の読み】のぼる
  • 卓(すぐる)【他の読み】たく、まこと、まさる
  • 直(すなお)【他の読み】なお、ただし
  • 昴(すばる)【他の読み】こう、あきら
  • 佑(たすく)【他の読み】ゆう
  • 巧(たくみ)精巧、技巧、などに使われることから、卓越した技術や、器用さを感じる言葉です。同じ「たくみ」と読む「匠、工」も同じイメージがあります。手に職を付けられるような才能あふれた人に、と言う願いを込めて。
  • 工(たくみ)【他の読み】こう
  • 力(ちから)【他の読み】りき
  • 司(つかさ)【他の読み】おさむ
  • 翼(つばさ)大空を気ままに飛び回る、自由と平和に満ちた名前です。広い視野を持ち、世界を股にかけて活躍する人に。
  • 健(たける)【他の読み】けん昔は「けん」と読むことが多かったですが、最近では「たける」の方が人気です。「けん」よりも和風な印象が強くなりますね。同じ名前に、俳優の佐藤健(さとう・たける)さんがいらっしゃいます。
  • 亨(とおる)【他の読み】あきら
  • 湊(みなと)【他の読み】そう海や水辺がイメージされる爽やかな漢字です。読みの「そう」「みなと」両方人気があります。
  • 隼(はやと)【他の読み】しゅん、じゅん
  • 望(のぞむ)
  • 柾(まさき)
  • 基(もとき)【他の読み】はじめ
  • 琉(りゅう)
  • 遼(りょう)【他の読み】はるか「りょう」と読む漢字は他にも稜、諒、亮、涼、良などがあり、それぞれ人気です。元号が令和になってから「令(りょう」も増えてきました。
  • 航(わたる)【他の読み】こう
  • 渉(わたる)

古風・和風な一文字の男の子の名前

古風で、和の趣のある日本的な名前をご紹介します。

勇ましい印象や、実直な雰囲気があるので、幅広い世代に好印象を持ってもらえる名前になります。

読みが2音

読みが3音

かわいい、中性的な一文字の男の子の名前

男女どちらにも使える中性的なイメージの一文字名をご紹介します。性別の枠にとらわれないジェンダーレス時代にピッタリな名前です。

読みが2音

  • 空(そら)【他の読み】たか
  • 昊(そら)【他の読み】こう
  • 朋(とも)
  • 尚(なお)【他の読み】しょう、たかし、ひさし
  • 悠(はる)【他の読み】ゆう、ちかし、あきら悠久、悠々など、おおらかでゆったりした印象があります。二文字名にもよく使われる人気の漢字ですが、一文字でも色々な読み方ができます。
  • 陽(はる)【他の読み】よう、ひなた、ひかる明るく朗らかなイメージで、昔から名付けによく使われている漢字です。最近では一文字で「ひなた」と読む名前も人気です。
  • 晴(はる)【他の読み】せい一点の曇りのないカラッとした明るさを感じる名前です。ポジティブ思考で行動的なイメージがあります。
  • 浩(ひろ)【他の読み】こう、ひろし
  • 澪(みお)【他の読み】れい
  • 結(ゆう)【他の読み】ひとし
  • 優(ゆう)【他の読み】まさる、すぐる
  • 柚(ゆう)【他の読み】ゆず植物の名前を使うとより可愛らしい印象に。柚子は冬の果物なので冬生まれにもおすすめです。
  • 洋(よう)【他の読み】ひろし
  • 頼(らい)【他の読み】のり、よし
  • 玲(れい)【他の読み】りょう、あきら似た漢字に「怜、伶」がありますが、玲は玉の涼しげな美しい音<、怜と伶は賢いと言う意味があります。
  • 類(るい)

読みが3音

知性を感じる一文字の男の子の名前

賢さを表す漢字はたくさんあり、名付けでも定番です。「聡明な子になるように」「豊かな才能を持てるように」などの願いを込めてみましょう。

読みが2音

読みが3音

1 2

名前を探してみよう

男の子の名前を探す

  • 男の子の名前ランキング
  • 男の子の名前

不具合/ご要望

ツイッターも更新中!

お気に入りに追加した名前一覧 「詳細へ」