参考になった名付けエピソード

98 件のエピソードがみつかりました

心由奈(みゆな) ちゃん

mumu

  • 2020年8月(夏)生まれ
  • 女の子

結婚前から、女の子が産まれたら「みゆちゃん」と呼びたいねと夫と話していました。「みゆ」だと、他の子と被る可能性が高いと思い、最後にもう一文字付けて「みゆな」の読みにしました。漢字は産まれるまで決めておらず、産まれた子の顔を見てからネットの姓名判断を参考に決めました。心を「み」と読むのは珍しいですが、娘の顔を見ると、この子にはこの字が合っているように思い、決断しました。

祐海(うみ) くん

すー3

  • 2012年9月(秋)生まれ
  • 男の子

父親方の先祖代々、長男は呪われているのではと皆んなが心配するぐらい不幸が続いていました。父親の父は次男で、長男は婿に出ました。その先代と更に先代の長男は幼少期に病気で亡くなりました。長男が跡継ぎになれたことがほとんど無い家系だったそうで、父親は産まれた際に名前をお寺の偉いお坊さんに大金を払って名付けていただいたそうです。私たちの時代でそんなことはなかなか出来ないですが、せめて画数はプロの方に相談してしようということになり、元々、海の一字だったのが祐を付け加えて2字にしました。

涼歌(すずか) ちゃん

あめ

  • 2020年8月(夏)生まれ
  • 女の子

近年の夏は猛暑が続いて非常に暑い印象があったので、夏生まれということで名前は涼しげな雰囲気でと考えていました。なので、そのまま漢字の「涼」を入れました。ただ、「涼」という漢字は男の子にも使われやすい漢字だと思いましたので、うちの子は女の子なので可愛らしい印象になるように「歌」を繋げて「涼歌」と名付けました。画数は一応見ていましたが、アプリなどによって良し悪しが異なるので最終的には気にしませんでした。

大翔(やまと) くん

as.com

  • 2005年3月(春)生まれ
  • 男の子

〇〇と、という名付にしたいと考えていて祖父母はお腹を強く蹴る事や妊娠中はリッキーと呼んでいたのもあり力斗が良いと言っていましたが漢字や画数もちょっとだけ気になり調べてるうちに、大きく羽ばたくなどの意味合いから大翔でやまとと決めました。やまとのとという漢字は複数候補に挙がったのですが羽ばたくという意味合いを込めて翔という漢字をえらんだのですが大翔という響きにも感じにも夫と共にピンときたのが決めてでした。

乃碧(のあ) くん

mw

  • 2021年5月(春)生まれ
  • 男の子

名前の候補は三つほどありました。榎瑠と書いてエル、令心とかいてレイと考えていましたが、いろいろ旦那さんと考えて他の子供との名前を関連つけようということになりました。「乃」しなやかに柔軟な人になるように

「碧」碧い宝石って意味で綺麗で澄み切った心を持つ子になってほしいという願いを込めてこの名前と漢字にしました。ノアという名前は日本ではあまりいない気がして気に入っています。

鈴太(りんた) くん

ナツキ

  • 2019年2月(冬)生まれ
  • 男の子

長男が、敢太という名前であり、同じ響きの名前を考えていました。

色々な案がありましたが、将来的に、自分で名前を書く際に書きやすい書体を考えました。

りんという響きから、あらゆる漢字を考えましたが、結局のところ長い目で見て、分かりやすい、鈴という漢字にしました。

シンプル過ぎたかと思いますが、名前に負けない人間になって貰うために、誰からも愛される人間になってもらうためにも鈴という漢字にしました。

悠翔(はると) くん

なづな

  • 2016年10月(秋)生まれ
  • 男の子

名前の読みだけは最初に決めて漢字は画数を優先したが、名字がどうしても画数が良くなく組み合わせに苦戦した。

また漢字の中に心か友を入れたかったが、画数の関係でかなり条件は絞られてしまった。

無料の名付け相談などにも相談した。

ちょっと画数が増えてしまったので、将来テストなとで苦戦しないか最後まで悩んだが、最終的に自分もまわりの人も大切に大きくはばたくようにと願いをこめた。

優葵(ゆうき) ちゃん

ペコ

  • 2009年8月(夏)生まれ
  • 女の子

名前【優葵(ゆうき)】という名付けは【ゆうき】という名前は正直出産前から決めていました。

【優】という漢字からは誰にでも優しく接していける心を持った人間に育ってもらいたいという思いで選び、【ゆうき】は人と接する為には時には【勇気】が必要な時もありますし、困っている人を助ける【人助け】もとても【勇気】が必要な行動だと思います。そんな行動を積極的にできるような人間になってもらいたいという願いから【ゆうき】という名前その漢字の中に【優】を入れることを選択しました。

【葵】は漢字画数の縁起と私の子供は2卵生双子なので下の子への名前への配慮からも選択された名前です。

【葵】私の勝手なイメージですが、この漢字からは【澄みきった青い空のような人の心】を連想される漢字です。そんな心の広い人間に育ってもらえると願いながら子供と一緒に成長させてもらっています。

日輪(ひのわ) くん

でちまる

  • 2013年5月(春)生まれ
  • 男の子

性別が分かるころの健診に、夫と一緒に病院に行きました。健診に立ち会い、男の子と分かりました。その日はとても天気が良かったのを覚えています。健診がおわり、暗い病院から出るとあたたかな陽射しが迎えてくれました。夫は何やら真剣に考え事をしているようでした。車に乗り、出発しようとしたとき、「名前だけど、日輪って書いてひのわってどう?」と提案されました。日輪は太陽という意味です。太陽くんだと直接的すぎるし、強い陽射しの感じがするけれど、日輪はあたたかい柔らかい陽射しのイメージ。自分から周りを照らすような、人が集まるような存在になって欲しいと夫が考えた名前です。

佳己(よしき) くん

三食団子

  • 2010年8月(夏)生まれ
  • 男の子

主人が読みを考え、私が漢字を充てました。苗字とのバランスも含め、書籍やインターネットの姓名判断を参考にしました。候補がいくつか上がっており、出産まで決まらず、産まれてから赤ちゃんの顔を見て、どの名前が合っているかを考えて決定しました。名前は佳己としたわけですが、よしの漢字は立派、優れているの佳、きの漢字は自分自身の己ということで「誰よりも優れた才能を持ち、自分をしっかりと持った人」に成長してほしいとの願いを込めて名付けました。

不具合/ご要望

ツイッターも更新中!

お気に入りに追加した名前一覧 「詳細へ」