男の子の名付けエピソード

54 件のエピソードがみつかりました

陽耀(はるき) くん

しのしん

  • 2021年5月(春)生まれ
  • 男の子

朝方に生まれ、とても天気が良い日でした。その日は特に予定もなく寝ていたところ破水してしまい、大慌てで病院に連れて行きました。小さく生まれ2000グラムほどでした。少しの間入院しましたがおおきく育っております。最初はどんな名前にしようか話し合いましたが、太陽の陽の漢字を使いたいう話になり太陽のように輝いて明るい子に育って欲しいと願いを込めてこの名前にしました。

一颯(いぶき) くん

はる

  • 2009年5月(春)生まれ
  • 男の子

まずは、画数と呼名で候補3つだしました。最終候補は今の名とは別の候補でした。

しかし、生まれてきた子をみた時に、名前と顔のイメージが異なった為、別の候補の名に変更しました。

5月生まれなので、新緑がいぶくイメージや、爽やかな季節で颯爽と風かふくイメージから一颯(いぶき)と名付けました。

新緑のように芽がすくすくと元気にいぶいて欲しい、元気に爽やかに育って欲しいと思いました。

乃碧(のあ) くん

mw

  • 2021年5月(春)生まれ
  • 男の子

名前の候補は三つほどありました。榎瑠と書いてエル、令心とかいてレイと考えていましたが、いろいろ旦那さんと考えて他の子供との名前を関連つけようということになりました。「乃」しなやかに柔軟な人になるように

「碧」碧い宝石って意味で綺麗で澄み切った心を持つ子になってほしいという願いを込めてこの名前と漢字にしました。ノアという名前は日本ではあまりいない気がして気に入っています。

幸希(こうき) くん

rein

  • 2019年12月(冬)生まれ
  • 男の子

主人が代々幸がつく名前なので、息子にも同じ漢字を使いたいなと話していました。こう、さち、ゆき…など読ませ方は色々あったので悩みましたが、名字との相性のよさや、呼びやすさを考慮して名づけました。男の子なので、女の子のように将来名字が変わる可能性も低いかなと思ったので、スッと読めるようにつけました。希の漢字は、コロナ禍という大変な世の中に生まれたので、希望を持って生きて欲しかったのでつけました。自分に自身と希望をもって生きて欲しいと思いました。

優斗(ひろと) くん

ミサイル野郎

  • 2014年11月(秋)生まれ
  • 男の子

私は中学二年生から甲本ヒロトさんの大ファンだったことから、絶対に自分の子供、男の子が生まれたら、ヒロトと名前をつけることを決めていました。漢字は任せましたが、名前だけは絶対に譲りませんでした。今では子供も自分の名前を気に入ってくれており、とても嬉しく思います。甲本ヒロトさんのような素晴らしい人間になってくれることを願っています。名前の響きも良いので、とても気に入っています。

大翔(やまと) くん

as.com

  • 2005年3月(春)生まれ
  • 男の子

〇〇と、という名付にしたいと考えていて祖父母はお腹を強く蹴る事や妊娠中はリッキーと呼んでいたのもあり力斗が良いと言っていましたが漢字や画数もちょっとだけ気になり調べてるうちに、大きく羽ばたくなどの意味合いから大翔でやまとと決めました。やまとのとという漢字は複数候補に挙がったのですが羽ばたくという意味合いを込めて翔という漢字をえらんだのですが大翔という響きにも感じにも夫と共にピンときたのが決めてでした。

悠太(ゆうた) くん

まっちゃりん

  • 2018年12月(冬)生まれ
  • 男の子

姓名判断で画数のいい名前をかなり探しました。たまごクラブで自分の名字で画数のいい名前を一覧にして本を作って送ってくれるサービスがあり申込みました。その中から悠という漢字が気に入り悠太にしました。悠という字がおおらかな子にそだちそうだなと感じ、おおらかでしっかりした子になってほしいと願いを込めてつけました。いくつかほかにも候補があったのですが、最終的には上の子がゆうたがいいとのことで決めました。

匠梧(しょうご) くん

青子

  • 2018年5月(春)生まれ
  • 男の子

アオギリという植物があるのですが、それのように大きくなるように、という意味を込めました。他の候補からこちらに決定したのは、夫婦の身長がかなり高く、遺伝的に大きくなるだろうな、と思ったこともあります。あまり他と被らず、奇抜すぎない今時な名前がいいと思いました。また、「しょうくん」「しょう」という響きが好きで、家で呼びかけるときに使いたいと思ったので、上部にしょうという音を使い、漢字は夫婦の好みで「匠」となりました。性別や結婚に捉われない現在ですが、男児のため、念の為苗字も含めて画数もみています。互いの両親にもすぐに納得してもらえてよかったです。

理陽人(りひと) くん

りいま

  • 2019年12月(冬)生まれ
  • 男の子

もともと私が「○○と」のように3文字で最後はと で終わる名前がいい、と希望していて、旦那と一緒に考えていました。

あると、みなとも悪くはないのですがなんとなくしっくり来なくて、海外に通用する名前がいいとも思っていたのでドイツ語から参考にし、ドイツ語で「光」という意味のLichitから日本語読みで「りひと」という名前に決まりました。

ほぼ全ての候補は旦那が出してくれたのですが私が首を縦に降らずようやく2人ともぴんときたのが今の名前です。

阿賀斗(あかと) くん

take1

  • 2020年3月(春)生まれ
  • 男の子

とにかく人と被らないような名前がいいなと思いました。個性を大事に強く雄々しく生きていってほしいという願いが込められています。胎教といいますか、産まれてくる前から子育ては始まっているというようなことを聞いたことがありましたし、赤ちゃんはおなかの中でも親の声をよく聞いていると聞いたことがあったので、積極的に話しかけていこうと思ったときに、早めに名前を決めておきたいなと思って、妊娠中に名前を考えておなかに話かけていました。

不具合/ご要望

ツイッターも更新中!

お気に入りに追加した名前一覧 「詳細へ」