3月生まれ名付けエピソード

8 件のエピソードがみつかりました

有紀(ゆうき) ちゃん

ゆな

  • 2010年3月(春)生まれ
  • 女の子

他の家族の名前(親戚)や知人や友達の名前とも被らず、苗字とのバランスも悪くない名前にしました。漢字は姓名判断で悪くなさそうな漢字を選んでつけました。出産までに女の子だと分かっていたけれど、生まれてきた時に男の子だったという場合も考えて男女どちらでも合う名前に決めました。それと、時代遅れでもなく、キラキラネームでもない名前で周りから浮かない名前ということで決めました。覚えやすく読みやすいというところも意識しました。

阿賀斗(あかと) くん

take1

  • 2020年3月(春)生まれ
  • 男の子

とにかく人と被らないような名前がいいなと思いました。個性を大事に強く雄々しく生きていってほしいという願いが込められています。胎教といいますか、産まれてくる前から子育ては始まっているというようなことを聞いたことがありましたし、赤ちゃんはおなかの中でも親の声をよく聞いていると聞いたことがあったので、積極的に話しかけていこうと思ったときに、早めに名前を決めておきたいなと思って、妊娠中に名前を考えておなかに話かけていました。

陽奏(ひなた) くん

あや

  • 2013年3月(春)生まれ
  • 男の子

あたたかく、明るい子になって欲しいと思い、太陽の陽が入る名前を考えました。周りに同じ名前の子が居なく、「ひなた」という響きが、まわりの人もポカポカとあたたかい気持ちにさせるという意味合いがあり決めました。名付けの本の中で、この漢字が1番画数的にも良かったのですが、当て字っぽいので読めない気がして少し迷いました。けれど、他にピンとくる名前もなく、奏という字も素敵だし、歌手のスキマスイッチの「奏」という曲も好きだったので最終的に決定しました。

大牙(たいが) くん

りさ

  • 2021年3月(春)生まれ
  • 男の子

性別が男の子だとわかったときから本格的に名づけを始めました。夫の家では親の名前から漢字を一文字貰って名づけをしていたことから、私たちの子供にも夫の名前から漢字を一つ貰った名前をつけることに決めました。夫婦で買い物に行くとき、散歩をするとき、食事をするとき、ベッドに入って眠りにつく前に、とにかく思いつく名前を二人でたくさん上げていきました。やがて夫が「タイガはどうだろう」と言ったときに、私の頭にすぐ「大牙」という漢字が浮かびました。それを伝えたところ、夫がとても気に入り、その日からお腹に向かって「大牙」と呼ぶようになりました。

日奈(ひな) ちゃん

おくら

  • 2021年3月(春)生まれ
  • 女の子

その日はとても晴れていてお日様が暖かいほどでした。対象になる漢字がよかったのと、温かい優しい子になってほしいと1番に思っていました。また、は行が周りでいなかったのでそれらの候補も入れて考えました。画数もよく、対象なものででてきたのが日奈でした。また、お日様輝く子にもなって欲しいとおもったらちょうどこの漢字と画数、名前があてはまりこれにしようと決めました。奈は自分が好きな漢字でもありました

晃生(こうせい) くん

ひのっちゃ

  • 2021年3月(春)生まれ
  • 男の子

私と旦那が、漫画クローズが好きで、男の子が出来たら武装戦線の頭「武田好誠」の名前を付けたいねと話していました。妊娠中に性別が分かり、自分の苗字と好誠の名前を姓名判断で見たらあまり良くなかったので、旦那と相談して漢字を変えようと決めました。命名本でどれが良いかなって見ていたら、まったく違う名前も魅力的だなぁと思ったりして旦那に「力丸かっこいいじゃん!姓名判断も大吉だよ」なんて言っていたら、「却下!」と反対されたり和気藹々と名前を考えてました。漢字の意味とかも調べたりしていたら、とても良い並びの漢字があり、それが晃生でした。太陽のように明るく元気な子に育って欲しいと願いを込めて晃生と名付けました。

大翔(やまと) くん

as.com

  • 2005年3月(春)生まれ
  • 男の子

〇〇と、という名付にしたいと考えていて祖父母はお腹を強く蹴る事や妊娠中はリッキーと呼んでいたのもあり力斗が良いと言っていましたが漢字や画数もちょっとだけ気になり調べてるうちに、大きく羽ばたくなどの意味合いから大翔でやまとと決めました。やまとのとという漢字は複数候補に挙がったのですが羽ばたくという意味合いを込めて翔という漢字をえらんだのですが大翔という響きにも感じにも夫と共にピンときたのが決めてでした。

朔來(さく) くん

びび

  • 2021年3月(春)生まれ
  • 男の子

主人と名前をずっと考えていました。私はお腹にどうしても名前を呼びかけたかったのですが、主人は絶対顔を見てから決めたい!と言い続けていました。男の子なので、名字が変わる可能性が低いことから漢字で書いた時のバランスも大切にしていました。予定より1ヶ月も早く生まれてきた息子。2000g以下で、すぐさま入院になりました。

出産に立ち会った旦那は、お産の大変さを目の当たりにし、名前は私に決めてほしいと言ってくれました。候補が3つありましたが、朔來を選びました。

朔來は妊娠中に夢で見た名前でした。妊娠中は不思議な夢を見ることが多かったので、名前も教えてくれたのかな?と思っています。

「朔」の字は始まりという意味があり、最初は一文字だったのです。

産まれてすぐ、入院することとなり、無事に私たち夫婦の元に戻ってきてくれるように「來」の字をプラスしました。また「來」は未来という意味を込めて、未来の始まりという意味にしました。

不具合/ご要望

ツイッターも更新中!

お気に入りに追加した名前一覧 「詳細へ」