「莉」の意味、読み方や画数は?莉に込める願い、莉を使った名前一覧

画数 10画
種類 人名用漢字   名付けに使えます
名のり
訓読み
音読み リ・レイ
部首 艹(くさ/くさかんむり/そうこう)
漢字検定 1級
他字体
意味 モクセイ科の植物、茉莉花(まつりか)。ジャスミン。
イメージ

表外読みは常用漢字表にない読み方です

「莉」の意味

女の子の名前に使われることが多い「莉」の文字。 「り」という涼やかな響きの良さを持つ文字ですが、どんな意味があるのかよく知らないという人も多いのではないでしょうか。

実は「莉」は単独では意味を持ちません。中国のモクセイ科の常緑低木「茉莉(まつり)」に使われる文字です。茉莉はジャスミンの一種で、白く小さい香りのよい花をつけることで知られています。中国茶の一種である茉莉花茶(ジャスミン茶)に使われる文字として記憶している人も多いでしょう。

花の名前に使われるだけあって、莉は圧倒的に女の子の名前に使われることが多いです。ちなみに茉莉花の花言葉は「愛らしさ」「愛想のよい」「柔和」「優美」「優雅」「清浄無垢」など。女の子なら誰でもこんな風に育ってほしいと思わせる言葉ばかりですね。

莉の漢字の成り立ち・由来

草かんむりに「利」とかく莉。のぎへんは稲穂を、つくりの部分である「りっとう」は刃物を表しています。しかし、莉は単独では意味をもちません。では、莉はどのように誕生したのでしょうか。

インドが原産であったジャスミンはサンスクリット語でmallika(マリカ)と呼ばれています。茉莉花はこれを漢字に当てはめたものと考えられており、「り」の音を持つ利に植物を意味するくさかんむりをつけた「莉」が用いられるようになったと言われています。

「莉」のイメージ、名前に込める願い

莉そのものに意味はありませんが、白く愛らしい花をつけるジャスミンを連想させることから、控えめな美しさや可憐さ、親しみやすさなどがイメージできます。

  • 涼やかな響き
  • ジャスミンの香りのように人を和ませ、癒す
  • 可憐な、美しい
  • 誰からも愛される

こうしたイメージから、莉を名前に使うことで以下のような願いを込めることができます。

可憐で美しく、周囲から愛される女の子になってほしい

誰からも愛され、慕われるような人気者に育ってほしい

ジャスミンの白い花のように、清純無垢で可憐な女の子になってほしい

莉は女の子の名前に使う文字として人気が高く、明治安田生命による名前に使われる漢字の人気ランキング2019では「奈」「花」「菜」につづいて、「莉」が4位に入っています。

2019年人気の名前ランキングには「莉子(りこ)」ちゃんが6位にランキング。その他にもランクインしている名前がいくつかあり、今ドキの名前にぴったりの文字であることが分かります。

「莉」の読み方いろいろ

「莉」は「り」と言う読み方が人気ですが、「レイ、まり」と言う読み方もできます。「り」以外を名前で見かけることがほとんどないので、「レイ、まり」にすると個性は出せますが、読み間違えられる可能性もあります。

「莉」の漢字の説明の仕方

  • くさかんむりに、利益の利
  • 茉莉花(じゃすみん)の莉
  • 森茉莉(森鴎外の長女、エッセイスト・小説家)の莉

「莉」を使ったおすすめの名前

花の名前に使われる漢字であることや、響きのかわいらしさなどから「莉」は圧倒的に女の子の名前に使われることが多くなっています。男の子に使いたいときは、組み合わせる漢字を選び、名前だけで女の子と判断されないようにするといいでしょう。

女の子を中心に「莉」を使ったおすすめの名前をご紹介します。リンク先で姓名判断もできるので気になる名前があったらチェックしてみてください。

女の子の名前

莉央(りお)

真ん中、中央という意味の「央」と組み合わせることで、美しく、人の中心に立つような人間になってほしいという願いを込めることができます。外国語のような響きもあるので、海外で活躍してくれそうな名前でもあります。女の子でも男の子でも違和感がない名前ですね。

莉子(りこ)

花のように可憐な周りから愛される子に育ってくれそうな名前です。 「子」が付く名前は少なくなりましたが、「りこちゃん」という響きがいいだけではなく、覚えやすいインパクトもあるので、名付けランキングの上位に入るほど人気があります。

朱莉(あかり)

明るくてかわいい周りから愛される子になってほしいという願いを込めた名前。2019年の人気名前ランキング100位以内に入っている名前でもあります。

おすすめの名前ピックアップ

⇒「莉」を使った女の子の名前をすべて見る

「莉」を使った名前

お気に入りに追加した名前一覧 [詳細]