「悠」の意味、読み方や画数は?悠に込める願い、悠を使った名前一覧

画数 11画
種類 常用漢字   名付けに使えます
名のり ちか・ちかし・はるか・ひさ・ひさし・ゆ
訓読み 【表外読み】はる(か)・ とお(い)
音読み ユウ
部首 心(こころ/りっしんべん/したごころ)
他字体
意味 時間的または空間的に遠い、はるか、永遠。どこまでも続く様子。ゆったり、のんびりしている、のどかな様子。気の長い、急がない。
イメージ

表外読みは常用漢字表にない読み方です

「悠」の意味

  • つきない・絶えない
  • 遠い、はるか
  • 想う
  • ゆったりしている様子、気の長い様子
  • 清め落ち着く
  • 伸びる

「悠」は水で身を清め、みそぎを終えた後の、ゆったりと清くすがすがしい心情を表しています。 このことから、清くおおらかな様子、のんびり落ち着いた様子を表します。

また、物理的な時間や空間の広さも表し、延々と長く続く、はるか遠く、遠くの人に思いを馳せる、と言う意味もあります。 皇室でも採用された漢字であり、曇りのない字と言えますね。

悠の漢字の成り立ち、由来

「悠」は「攸(ゆう)」と「心」が組み合わさった漢字です。 「攸」は「人+水+攴(打つ)」の省略で、人の背中に線状に細く水を掛け流している情景を表しています。この行為は「みそぎ」で、水を掛けて清めている状態です。この「攸」に「心」を合わせて、心身共に清められている(=落ち着いている)状態を表す「「悠」になりました

「悠」のイメージ、名前に込める願い

絶え間なく続く、ゆったり落ち着いている、などを表すことから、スケールの大きさや、何事にも動じない寛容さ・心の豊かさがイメージできます。

  • やさしい
  • おもいやり
  • 大地
  • おおらか
  • おだやか
  • 清々しい
  • 永遠に続く

これらのイメージから、このような願いを込めることができます。

優しい心を持ち、すなおで伸びやかに育って欲しい

いつも自然体で、マイペースでおおらかに人生を楽しんでほしい

大きや夢を持ち、スケールの大きな人物になって欲しい

「悠」の読み方いろいろ

悠は「ゆう、はる、ひさ」の読み方がよく使われています。 他にも名前に使える読み方は「ちか・ちかし・はるか・ひさし・ゆ」など様々。 悠の持つ漢字のイメージから「かなた」「のどか」と言う当て字の名前もあります。

「悠」の漢字の説明の仕方

  • 悠長の悠
  • 悠々自適の悠
  • 悠仁様の悠
  • 北川悠仁の悠

「悠」を使った熟語

悠悠自適(ゆうゆうじてき)
俗世間のわずらわしさから離れ、のんびりと心静かに、思うまま過ごすこと。ゆったりと落ち着いて、こせこせしない様。
悠久(ゆうきゅう)
時間が非常に長く、果てしなく長く続くこと。長く久しいこと。また、その様子。

悠遠(ゆうえん)・悠然(ゆうぜん)・悠長(ゆうちょう)・悠悠(ゆうゆう)・悠揚(ゆうよう)・悠悠閑閑(ゆうゆうかんかん)

「悠」を使ったおすすめの名前

「悠」を使ったおすすめの名前をご紹介します。リンク先で姓名判断もできるので気になった名前があったらチェックしてみてください。

男の子の名前

悠生(ゆうき・はるき)

悠々と生きる、悠々自適な生活、と言うイメージがあり、苦労なくマイペースに人生を楽しんでほしい、と言った願いを込めることができます。「ゆうせい」と読むとさらに伸びやかなイメージになります。

おすすめの名前ピックアップ

⇒「悠」を使った男の子の名前をすべて見る

女の子の名前

悠月(ゆづき)

悠の持つおおらかさと、月の持つ神秘的なイメージが合わさった魅力的な名前。どちらもスケールの大きさを感じるので、様々な垣根を超えて活躍できる人になるよう願いを込めることもできます。

おすすめの名前ピックアップ

⇒「悠」を使った女の子の名前をすべて見る

「悠」を使った名前

お気に入りに追加した名前一覧 「詳細へ」