「澪」の意味、読み方や画数は?澪に込める願い、澪を使った名前一覧

画数 16画
種類 人名用漢字   名付けに使えます
名のり
訓読み みお
音読み レイ
部首 氵(みず/さんずい/したみず)
他字体
意味 みお。内湾や河口の近くで砂泥質・遠浅の海底に沖合まで刻まれた浅い谷。水の流れの筋。小舟の水路。船の通ったあとに残る泡や水の筋。
イメージ

表外読みは常用漢字表にない読み方です

「澪」の意味

  • 水の緒あるいは、尾
  • 水の流れに沿ってできる溝
  • 海や川などにある船が通る水路、道筋
  • 船が通ったあとにできる水の跡
  • 神の川

「澪」とは流れる水を表す漢字です。清らかな水の流れや瑞々しさを連想させる文字でもあります。レイ、リョウといった読み方ができることからさわやかで清々しい様子を連想させます。

女の子の名前に用いられることが多い漢字ですが、スマートな印象を与えるので男の子の名前にもふさわしいと言えるでしょう。

澪の漢字の成り立ち・由来

澪は「さんずい」「雨」「令」の3つの文字から成り立っています。さんずいは水を表し、令は屋根の下で人が神に祈る様子を表しています。つまり澪は「人が神に祈りをささげることで雨が降り、水となって流れている様子」を表した象形文字なのです。

「澪」のイメージ、名前に込める願い

  • きれい、美しい
  • 清らかな心根
  • 水の流れのように真っすぐに進む
  • やさしい

「澪」は神への祈りによって、欠くことのできない水の恵みを得るという神聖な意味のある漢字です。また、清らかな水が流れていく美しい様子を思い描くこともできます。

「澪つくし」という言葉がありますが、この語源は船の水路を示すために立てられる杭である「澪標(みおつくし)」にあります。この「澪つくし」はひとつの言葉に2つ以上の意味を持たせた掛詞(かけことば)で「身を尽くし」と読むこともできます。

髙田郁による時代小説「みをつくし料理帖」は、上方から上京した料理人、澪(みお)が江戸でさまざまな困難を乗り越えながら、まっすぐに成長し、目標に向かって進んでいく様子を描いた物語です。2012年から何度かドラマ化された人気作で、このドラマからヒントを得て名付けた方もいらっしゃるでしょう。

これらを踏まえ、名前に使用することで以下のような願いを込めることができます。

水の流れのように清らかで美しい人になってほしい

困難を乗り越えていく人になってほしい

目標に向かってまっすぐに進む人生を歩んでほしい

困っている人に手を差し伸べられる優しい人に育ってほしい

周りの人の希望となるような人に

「澪」の読み方いろいろ

「みお」のほか、「れい、りょう」と読むことができます。

「澪」を名前に使う際の注意点

ごくまれに、さんずいがつく文字を名前に使うと「水に流れてしまう」「水難に合う」といった良くないイメージを連想する人がいるようです。これはあくまでの個人がもつ好みであり、社会的な意味や縁起の悪さを表すものではありません。

「澪」だけではなく、さんずいを使う文字の中には前向きでポジティブな意味を持つものも多いです。名づける人の好みで自由に使ってかまわないでしょう。

「澪」の漢字の説明の仕方

  • 澪つくしの澪
  • さんずいに雨に令

「澪」を使ったおすすめの名前

女性らしい印象がある文字ですが、レイ、リョウと読むこともできるため男の子の名前にも使いやすい感じです。

「澪」を使ったおすすめの名前をご紹介します。リンク先で姓名判断もできるので気になった名前があったらチェックしてみてください。

男の子の名前

澪真(りょうま)

清らかでまっすぐ、優しさを表す「澪」にのまじりけのない様子を表す「真」を合わせた名前。正しく、優しい男の子になってくれそうな名前です。凛々しい響きも素敵ですね。

澪太(りょうた)

人気が高い名前ですが、人と同じになりやすい傾向があります。その点、澪という文字を使う人は少なめ。太をつけることで男の子らしさをアピールすることもできます。清く、やさしく、男らしい人に育ってくれそうですね。

澪士(れいじ)

れいという読み方も清らかで透明感を感じさせるいい響きを持っています。都会的な印象を持ついい名前です。

おすすめの名前ピックアップ

⇒「澪」を使った男の子の名前をすべて見る

女の子の名前

澪央(みお)

シンプルで女性らしい響きなら、やはり「みお」でしょう。他の漢字を使用することで、さらにポジティブな意味をプラスしてもいいですね。

おすすめの名前ピックアップ

⇒「澪」を使った女の子の名前をすべて見る

「澪」を使った名前

307 件の名前がみつかりました

前日(7月26日)
「名前に使える漢字」ランキング

順位 漢字 画数 読み いいね
1 12 あおい。アオイ科の植物の総称。 16
2 11 なぎさ、みぎわ。海や湖なで波が打ち寄せる所、波うちぎわ、陸地の水に接する場所、みずぎわ、みぎわ。 18
3 8 助ける、かばって助ける、力を貸す。飲食をすすめる。報いる、お礼をする。許す、罪などを許す。 3
4 13 そう、あお。青と同じだが青空を指す言葉に多く使われる。より濃い青。壮大で神秘的なもののたとえ。 16
5 10 モクセイ科の植物、茉莉花(まつりか)。ジャスミン。 27
6 13 ふう、かえで。カエデ科カエデ属の植物の総称、襲(かさね)の色目の名、家紋のひとつ、古風でおもむきのあるもののたとえ。 0
7 11 なぎ、もみじ。マキ科の常緑針葉高木、園芸植物。 8
8 7 二番目、準じる、次ぐ、次。近い、同類、仲間。分岐点。アジア(亜細亜)の略。 10
9 15 りん。態度などがひきしまっている、りりしい、おごそか、きりっと引き締まるほどの寒さ。 17
10 16 みお。内湾や河口の近くで砂泥質・遠浅の海底に沖合まで刻まれた浅い谷。水の流れの筋。小舟の水路。船の通ったあとに残る泡や水の筋。 7

前日(7月26日)のランキングへ

不具合/ご要望

ツイッターも更新中!

お気に入りに追加した名前一覧 「詳細へ」