「一」の画数、読み方
「一」を使った名前一覧

画数 1画
種類 常用漢字   名付けに使えます
名のり い・おさむ・くに・すすむ・ただ・ち・のぶ・はじむ・はじめ・ひ・ひじ・ひで・ひとし・まこと・まさし・もと・か・かず・かた・かつ
訓読み ひと・ひと(つ)【表外読み】はじ(め)
音読み イチ・イツ
部首 一(いち)
学習漢字 学習漢字1年
熟語 万一(まんいち)・不一(ふいち/ふいつ)・均一(きんいつ)・画一(かくいつ)・専一(せんいつ)・唯一(ゆいいつ)・統一(とういつ)
他字体  異体字・古字
意味 ひとつ。物事のはじめ、一番目。最も上であること。始める、始まる。まとまった物事。
イメージ

表外読みは常用漢字表にない読み方です

「一」を使った名前

4686 件の名前がみつかりました

前日(5月12日)
「名前に使える漢字」ランキング

順位 漢字 画数 読み いいね
1 11 なぎさ、みぎわ。海や湖なで波が打ち寄せる所、波うちぎわ、陸地の水に接する場所、みずぎわ、みぎわ。 12
2 10 モクセイ科の植物、茉莉花(まつりか)。ジャスミン。 12
3 13 そう、あお。青と同じだが青空を指す言葉に多く使われる。より濃い青。壮大で神秘的なもののたとえ。 11
4 15 りん。態度などがひきしまっている、りりしい、おごそか、きりっと引き締まるほどの寒さ。 8
5 12 あおい。アオイ科の植物の総称。 8
6 7 二番目、準じる、次ぐ、次。近い、同類、仲間。分岐点。アジア(亜細亜)の略。 5
7 9 し、かき。果樹の名、カキノキ科の落葉高木。 0
8 15 え、けい。知恵、さとり、心理を見通す心の働き。 3
9 11 なぎ、もみじ。マキ科の常緑針葉高木、園芸植物。 6
10 10 さく。新月、月と太陽との視位置の黄経が等しくなることおよび時刻。陰暦で月初めの日、古代中国における歳末の翌年の暦と政令の頒布 1

前日(5月12日)のランキングへ

不具合/ご要望

ツイッターも更新中!

お気に入りに追加した名前一覧 「詳細へ」