/

姓名判断で最強の画数は?流派によって一番良い画数は様々

[公開日]

赤ちゃんの名前を決める際、画数を気にする方は多いと思います。

姓名判断で「大吉」となる画数は多くありますが、その中でも「最強の運勢」の画数は何なのか気になりますよね。

このページでは、「最強」とされている画数について検証しています。名付けの際の参考にしてみてくださいね!

流派によって異なる「最強の画数」

姓名判断はさまざまな考え方があるので、「最強の画数」も流派によって異なります。

今回、複数の姓名判断サイトや書籍から、大吉数の画数を検証してみました。

A15、24、31
B16、23、32
C15、32、48
D11、16、21、23、31、32、41
E15、24、31
F15、16、24、31、32、41、45、47、48、61
G15、24、31、37、41、47、48、57、63、65
H5、15、16、24、31、35、37、41、47、48、63、65

確認すると、どの流派でも共通している画数はないことがわかります。

姓名判断は様々な解釈の下、流派が分かれていますので当然と言えば当然ですね。

最強は「15、24、31」が多い

あらゆる流派で大吉数となる画数は残念ながらありませんが、いくつか共通する画数も見受けられます。中でも「15、24、31」がやや多いでしょうか。

多くの流派で「大吉」となる運勢を狙うなら、「15、24、31」を意識して探しましょう。

上記のうちのどれかだったらOK、と言う柔軟な考え方でも良いと思います。

どんな運勢?

当サイトの姓名判断でも「15、24、31」は大吉となっています。

それぞれどんな運勢か確認してみましょう。

人格が15画和を大切にする穏やかな性格。多方面で才能を発揮する
総格が15画人からの信頼が厚い人徳者。世渡り上手で出世運もあり
人格が24画真面目で才能豊か。人や環境に恵まれ、強い信念もあるので成功を収める
総格が24画仕事、家庭、健康に恵まれた実りある豊かな人生
人格が31画常に上昇志向で、高い理想も実現させる才覚と運を持ち合わせる
総格が31画判断力、探求心が高く、先導者として新しい道を切り拓く

どれも素晴らしい運勢です。良い画数はお守りみたいに子供を守ってくれそうな気がしますね。

最強の画数での名付け方

実際の名付けでは、どの部分の画数を意識したら良いかご説明します。

姓名判断で最も一般的なのは「五格(五大運格)」と言う方法で、姓名を構成する文字を5つの部位に分けて考えます。

姓名判断結果画像

五格(五大運格)の説明

この中で、特に重要なのが「人格」と「総格」です。

この人格と総格が上記で示した最強の画数になるのが最も理想的です。

女の子の場合は結婚で名字が変わることを踏まえ、名前の総画数で計算する「地格」を良い画数にしても良いでしょう。

理想の画数にするには、まず名字を構成する画数を知ることから始まります。

名字の画数は、こちらの「姓名判断ツール」でチェックすることができます。(ご自身の名字と適当な名前を入れて診断してみてください)※新字体で数えています

人格を理想の画数にするには

人格は、名字の最後と、名前の最初の1文字ずつを足した画数となります。

自分の名字の最後の画数から、名前の最初の一文字を何画にすればいいか考えましょう。

人格を最強の画数にするためには?

総格を理想の画数にするには

総格は、姓名すべての画数です。

自分の名字の画数から、名前の画数を何画にすればいいか考えましょう。

総格を最強の画数にするためには?

理想の画数が決まったら、こちらの「画数から名前を探す」で、名前を探してみましょう。

こちらもおすすめ

最強の画数じゃなくても、全体的な運勢が良い名前を探したい方は、こちらの「名字と合う名前を探す」で、ご自身の名字と相性の良い名前を効率的に探すことができます。

最強の画数にこだわらない、もしくは、人格と総格意外のも良い画数にしたい場合は、こちらのツールの方が探しやすいと思います。

「大吉」となる画数はたくさんある

姓名判断による運勢は大吉、吉、小吉、凶、など4段階(もしくは3段階)に分かれています。

大吉となる画数は少ないのでは?と思うかもしれませんが、4段階の運勢なら約4分の1くらいが「大吉」となり、むしろ「凶」となる画数の方が少ないくらいです。

大吉か吉なら上々、いう見方がほとんどなので、良い運勢になる画数は意外と多いことがわかります。

大吉となる画数

1、3、5、6、11、13、15、16、21、23、24、31、33、35、37、39、41、45、47、48、52、57、63、65、67、68、81

(当サイトの姓名判断を元にしています)

画数に振り回されない名付けをしましょう

上記の「最強の画数」は、大吉の中でも特に良いとされている画数です。

そうなると数は限られてしまいますので、こだわりすぎるとなかなか名前を決められないことも。

画数を優先して響きやバランスを犠牲にするくらいなら、普通の大吉や吉でも充分と切り替えてみましょう。

妊娠中何して過ごす?おすすめの暇つぶし・気分転換

お気に入りに追加した名前一覧