「仁」の意味、読み方や画数は?仁に込める願い、仁を使った名前一覧

画数 4画
種類 常用漢字  名付けに使用できます
名のり きみ・きむ・さと・さね・しのぶ・ただし・と・とよ・のぶ・のり・ひさし・ひと・ひとし・ひろし・まさ・まさし・み・めぐみ・めぐむ・やすし・よし
訓読み
音読み ジン・ニ【表外読み】ニン
部首 亻(ひと/にんべん/ひとがしら)
学習漢字 学習漢字6年
他字体

表外読みは常用漢字表にない読み方です

「仁」の意味

  • 思いやり、慈しみ
  • 人の心、情け
  • 親しみ
  • 徳のある人
  • (人を)恵み、育てること

思いやりや慈しみ、親しみなど人間の内なる心を表すのが「仁」の文字です。道徳上、守るべき道を「仁義」といいますが、これは儒教の5つの徳とされた五常(仁、義、礼、智、信)が元となる言葉です。

儒教を唱えた孔子は5つの徳の中でも「人を思いやる心」を表す「仁」がもっとも高い徳としていました。

「仁」は現在の天皇陛下や上皇陛下をはじめ、皇族の方々のお名前にも使われています。思いやりと慈しみの心で我々日本国民を見守るという天皇家としてのあり方を映し出した文字であるとも言えるでしょう。名前に使う漢字としては申し分ないですね。

仁の漢字の成り立ち・由来

仁の「にんべん」は横から見た人間を表す象形です。右側の「二」により、二人の人が思いやり慈しむ様子を表していると言われています。

人は1人で生まれることも、生きていくこともできません。人と人の間に通う思いやり、すなわち根源的な愛情を表すためにできた文字、それが「仁」なのです。

「仁」のイメージ、名前に込める願い

仁という文字からは「仁義」という言葉を思い浮かべる方が多いのではないでしょうか。真っすぐな心根、正しい心などをイメージすることもできます。

  • 筋の通った
  • 正しい
  • 道徳的な
  • 思いやりのある
  • 礼節をわきまえた
  • 人としての温かみをもつ心

これらのイメージから、このような願いを込めることができます。

思いやりと慈しみの心をもった、正しい人に育ってほしい

周りの人に優しい心で接することができる子に育ってほしい

道徳観や正しさだけではなく、人としての温かみを忘れない人になってほしい

人徳のある周りから慕われる人になってほしい

「仁」の読み方いろいろ

音読みには「じん、に、にん」などがあります。名前に使うときの読み方は非常に多く「ひと、ひとし、ひろ、ひろし」「きみ、きむ」「さと、さね、しのぶ」「と、とく、とし」「のり」「やすし、よし」などがあります。男の子の名前に使いやすい読み方がたくさんありますね。

「仁」の漢字の説明の仕方

  • 「仁義」の仁
  • 北川悠仁の仁
  • 辻仁成の仁

「仁」を使った熟語

志士仁人(ししじんじん)
学問や思想に高い志やをもつ人「志士」と徳のある人を指す「仁人」。志と徳の両方を備えた立派な人を指す言葉。
仁者無敵(じんしゃむてき)
人としての徳が備わった人には敵がいないという意味の言葉。
仁者不憂(じんしゃふゆう)
人としての徳がある人は常に正しい道を選び、正しい行いをするので、思い悩んだり不安になたりするとがないという意味の言葉。「仁社は憂えず」とも。

「仁」を使ったおすすめの名前

「仁」を使ったおすすめの名前をご紹介します。リンク先で姓名判断もできるので気になった名前があったらチェックしてみてください。

男の子の名前

陽仁(はるひと)

人を思いやる優しさと明るさに満ち溢れた名前。のびのびと明るく育ってくれそうなイメージの名前です。

暁仁(あきひと)

知る、悟という意味の「暁」と合わせることで、賢く優しい男の子に育ってほしいという願いを込めることができます。

おすすめの名前ピックアップ

⇒「仁」を使った男の子の名前をすべて見る

女の子の名前

仁美(ひとみ)

思いやりと慈しみの心をもった美しい女性に育ってほしいという願いを込めた名前です。

おすすめの名前ピックアップ

⇒「仁」を使った女の子の名前をすべて見る

「仁」を使った名前

妊娠中何して過ごす?おすすめの暇つぶし・気分転換

お気に入りに追加した名前一覧