古風・和風 - イメージから漢字を探す

  • ひとつ。物事のはじめ、一番目。最も上であること。始める、始まる。まとまった物事。

    素直  リーダー  元気  誠実  古風・和風  正月 

    読みイチ・イツ・ひと・ひと(つ)【表外読み】はじ(め)・い・おさむ・くに・すすむ・ただ・ち・のぶ・はじむ・はじめ・ひ・ひじ・ひで・ひとし・まこと・まさし・もと・か・かず・かた・かつ

  • すなわち、そういう理由で、そこで。昔、以前に。なんじ、あなた、おまえなど、身分が対等または下のものに対する二人称代名詞。助詞に使われる「の」を表す語。

    古風・和風 

    読みダイ・ナイ・すなわ(ち)・なんじ・の・おさむ・の

  • 親の血を引き継ぐ者。こども。大人になっていない者。養育する者。星人した男子の敬称、または自称。思想家や哲学者の敬称(君子、孔子など)。その他に慈しむ、愛するという意味も

    可愛い  素直  古風・和風 

    読みシ・ス・こ【表外読み】み・ おとこ・ ね・さね・しげ・しげる・ただ・たね・たか・ちか・つぐ・とし・ね・み・みる・やす

  • なり、断定を表す、~である。や、~か、~であろうかという感嘆、疑問、反語を表す語。また、~もまた。

    古風・和風 

    読みヤ・なり・や・か・また・あり・これ・ただ・また

  • 行く、おもむく、いたる。これ、この。人やもの、ことを指す語。~の。主格や修飾を表す語。

    古風・和風 

    読みシ・これ・こ(の)・の・ゆ(く)・いたる・くに・つな・のぶ・ひさ・ひで・ゆき・よし・より

  • ひさしい。長いあいだ。時間が長い。久しくする、長く時間をかける。いつまでも。古くからの、昔からの。

    おおらか  古風・和風 

    読みキュウ・ク・ひさ(しい)・ぐ・つね・なが・ひこ・ひさ・ひさし

  • 千、数の単位。数が多いこと。たくさん。さまざまな様子(千差万別)。

    健康  生命力  希望  古風・和風 

    読みセン・ち・かず・ゆき

  • 男性、成人男性。学識のある立派な男性。男性の美称。学問や知識の面で優れた男性。官位をもつ男性。さむらい、軍人。特別な資格や技術を身につけた人。職務をこなすこと、仕官する。

    古風・和風  勇ましい  聡明 

    読みシ・【表外読み】さむらい・あき・あきら・お・おさむ・こと・さち・ただ・つかさ・と・のり・ひと・まもる

  • いつくしむ、いつくしみ、思いやり。親しみ、情け。人、人を敬っていう語。人のこころ、人道。徳をそなえた人のこと。

    勇ましい  リーダー  聡明  誠実  堅実  古風・和風 

    読みジン・ニ・【表外読み】ニン・きみ・きむ・さと・さね・しのぶ・ただし・と・とよ・のぶ・のり・ひさし・ひと・ひとし・ひろし・まさ・まさし・み・めぐみ・めぐむ・やすし・よし

  • たすける、たすけ、たすける。そばにいて付き添う、世話をする、助ける。助ける人。間をとりもつ、なかだちをする。なかだちをする人。隔てる、分ける。堅い、堅く守る。外側を覆って身を守るもの。際、境目。

    古風・和風  リーダー 

    読みカイ・【表外読み】たす(ける)・ すけ・あき・すけ・たすく・ゆき・よし・かたし

  • ひ。太陽、太陽の光。日の出から日没までの1日、一昼夜。昼、昼間。毎日、日々。日本のこと。天気、空模様。

    明るい  希望  自然  古風・和風  春  夏 

    読みニチ・ジツ・ひ・か・あき・あさ・てる・とき・はる・ひる

  • ふみ、文書、記録、歴史、歴史書。記録をつかさどる人、さまざまな事象を記録する者、侍史、女史。はなやか、美しい。

    聡明  古風・和風 

    読みシ・【表外読み】ふみ・さかん・じ・ちか・ちかし・ひと・ふの・ふひと・ふみ・み

  • ひだり。ひだりがわ、左にいくこと。しるし、証。急進的な思想をもっていること。低位、下位。下げる、遠ざける。

    古風・和風 

    読みサ・ひだり・すけ

  • くろ、黒い色。暗い。赤黒い色、天の色。深い、奥深い。遠い、はるか遠い。

    古風・和風  おおらか 

    読みゲン・【表外読み】くろ・ くろ(い)・くろ・しず・しずか・つね・とお・とら・のり・はじめ・はる・はるか・ひろ・ひかる・ふか・ふかし

  • なる、できあがる、しあがる、育つ、育て上げる。なす、成し遂げる。実る。~に変化する。よい、立派な、大きい。整った、できあがった。

    リーダー  古風・和風  誠実  希望 

    読みセイ・ジョウ・な(る)・な(す)・あき・あきら・おさむ・さだ・さだむ・しげ・しげる・なり・のり・はかる・ひで・ひら・ふさ・まさ・みち・みのる・よし

  • じょう。たすける、助け。補佐する、補佐。

    古風・和風  堅実 

    読みショウ・ジョウ・たす(ける)・すすむ・すけ・たすく・つぐ

  • あか、あけ。黄色がかった赤。赤色の顔料。朱肉、朱墨。

    古風・和風  秋  色 

    読みシュ【表外読み】ス・【表外読み】あか・ あけ・あや・あか・あけみ・じゅ

  • たくみ、職人、技芸家、大工。達人、先生。技芸や芸術に長けた人。ある分野において非常に優れた人。かしら、棟梁。細工、制作。

    かっこいい  芸術  リーダー  古風・和風 

    読みショウ・【表外読み】たくみ・たく・なる

  • 長生き、長命、寿命が長いこと。いのち、よわい、年、年齢。ことぶき、ことぶく、ことほぐ(喜びを言う、祝う)。長命の祝い。

    健康  生命力  古風・和風  おおらか 

    読みジュ【表外読み】ス・ことぶき【表外読み】ことほ(ぐ)・ とし・ ひさ(しい)・いき・ず・たもつ・つね・とし・としなが・なが・のぶ・ひさ・ひさし・ひで・ひろし・ほぎ・やすし・よし・かず

  • 助ける、手助けをする、そばで支え、助ける。すすめる。

    古風・和風 

    読みサ・【表外読み】すけ・ たす(ける)・すけ・たすく・よし

  • くに。国家、大国、国土。日本の。みやこ。その国の土地。封ずる。

    古風・和風 

    読みホウ・【表外読み】くに・さかえ

  • とぎ。人の相手になってなぐさめること。

    古風・和風 

    読みカ・ガ・キャ・とぎ・

  • おみ。家来、召使、主君に仕えるもの。家来になる、家来とする。民、一般の人民。

    素直  古風・和風 

    読みシン・ジン・【表外読み】おみ・お・おん・おか・きみ・きむ・きん・しげ・たか・とみ・み・みつ・みる

  • 姿形がよい、美しい、優れている、素晴らしい、立派。時機がちょうどいい、めでたい。

    上品  聡明  古風・和風  美しい 

    読みカ・【表外読み】よ(い)・よし

  • やわらぐ、なごむ、なごやか、のどか、うららか。静まる、柔らかになる、和らげる、仲良くなる。あえる、混ぜる、調合する。合わせる、合う。整う。調子を合わせる。ほどよい様子。大和、日本。海上が穏やかな様子。

    誠実  古風・和風  おおらか  優しい  平和 

    読みワ・オ【表外読み】カ・やわ(らぐ)・やわ(らげる)・なご(む)・なご(やか)【表外読み】な(ぐ)・ あ(える)・あい・あつし・たか・ちか・とし・とも・なごみ・のどか・ひとし・まさ・ます・むつぶ・やす・やすし・やまと・やわら・よし・より・わたる・かず・かた・かつ・かのう

お気に入りに追加した名前一覧 「詳細へ」