宇宙 - イメージから漢字を探す

  • まん。数の単位。よろず、数や量が極めて多い様子。十分な、十分に。あらゆる、さまざま、すべて、すべての、なんでも。決して、必ず、絶対に、どんなことがあっても。

    おおらか  健康  裕福  宇宙 

    読みマン・バン・【表外読み】よろず・すすむ・たか・つむ・つもる・ま・よろず・かず・かつ

  • 水や酒をすくう柄のついた道具、ひしゃく。穀物、液体などの量をはかるます、とます。容量の単位、一斗は10升で約18リットル。北斗、南斗など星座の名。小さい、わずか、少ない。たちまち、急に、にわかに。

    かっこいい  おしゃれ  宇宙 

    読みト【表外読み】トウ・【表外読み】ます・ ひしゃく・はるか・はかる・ほし・ます・け

  • つき。空に見える天体のひとつ。地球の衛星。ひとつき。一か月。歳月、年月。七曜のひとつ、月曜

    可愛い  美しい  おしゃれ  幻想的  自然  宇宙  秋 

    読みゲツ・ガツ・つき・づき

  • てん、地上を覆う無限の空間、大空。宇宙、世界。自然、自然の道理。気候、空模様。生まれつき。宇宙の支配者、万物の支配者、君主、君子。運命、巡り合わせ。神の存在するところ。一番上、もっとも高い部分。

    幸運  希望  自由  幻想的  平和  宇宙 

    読みテン・あめ・あま【表外読み】そら・かみ・そら・たか・たかし

  • いまだ、まだ。いまだ~せず。まだ~ではない。いまだし、まだであること。いまだしや、まだであるか。十二支のひつじ。

    おしゃれ  希望  宇宙 

    読みミ【表外読み】ビ・【表外読み】いま(だ)・ いま(だ…ず)・ ま(だ)・ ひつじ・いま・いや・ひで

  • 真ん中、半ば。尽きる、やむ、終わる

    おおらか  リーダー  自由  宇宙 

    読みオウ・【表外読み】なか(ば)・あきら・お・ちか・てる・なか・ひさ・ひさし・ひろ・ひろし

  • ひろい。面積や空間などが広い。広くなる、大きくなる。広くする、大きくする。行き届かせる。東西の幅。

    おおらか  自由  宇宙 

    読みコウ・ひろ(い)・ひろ(まる)・ひろ(める)・ひろ(がる)・ひろ(げる)・お・たけ・とお・ひろ・ひろし・みつ

  • のき、ひさし、屋根。無限の空間、天、空。こころ、精神、度量、魂。

    幻想的  自由  宇宙 

    読みウ・【表外読み】のき・ いえ・うま・そら・たか・ね・のき

  • そら、おおぞら、地球を覆う大気、天。大きい、広い。から、中身のない、うつろ。寂しい、乏しい。むなしい、無駄、むなしくする。

    希望  可愛い  おおらか  自由  宇宙  色 

    読みクウ・そら・あ(く)・あ(ける)・から【表外読み】うつ(ろ)・ す(く)・ うつ(ける)・ むな(しい)・・く・たか

  • や、よる。日没から日の出までの間、太陽が沈んでいる暗い間。静かで落ち着きのあるもののたとえ。

    おしゃれ  幻想的  宇宙 

    読みヤ・よ・よる・やす

  • ちゅう、おき、ひろ。大空、天、地上から離れた場所、空中、空間、暗記していること、そらで覚えていること。

    おおらか  おしゃれ  幻想的  自然  宇宙 

    読みチュウ・【表外読み】そら・おき・ひろ・ひろし・みち

  • ごう、こう。おおいなる、万物のうえに位置している存在の意味。

    かっこいい  宇宙 

    読みコウ・そら・あき・あきら・そら・ひろ・ひろし

  • ほし。夜空に光る星、天体。年、月日のながれ。重要な人物。目印、しるし、ねらい。

    幻想的  希望  宇宙  クリスマス 

    読みセイ・ショウ・ほし・あかり・せ・とし

  • き、けい、あきら、ふみ。二十八宿の一。西方の星宿。奎宿。とかきぼし、アンドロメダ座。北斗七星の第一星から四星まで。学問。

    幻想的  宇宙 

    読みケイ・キ・また・とかきぼし・あきら・ふみ

  • ぼう、すばる。散開星団プレアデスの和名、二十八宿のひとつ。

    かっこいい  宇宙 

    読みボウ・すばる・ほ

  • すい。彗星、ほうき星。彗星のように何の前触れもなくあらわれるさま。遠藤酒造場の日本酒の銘柄

    幻想的  幸運  自然  宇宙 

    読みスイ・ケイ・エ・ほうき・は(く)・ほうきぼし・

  • はるか。距離が遠い、時間が長い。さまよう、ぶらぶら歩く、そぞろ歩く。

    おおらか  宇宙 

    読みヨウ・はる(か)・とお(い)・なが(い)・さまよ(う)・すみ・とお・のぶ・のり・はる・はるか・みち

  • しょう、せい、さとる、表面に現れていないことを推測して気づく、感づく、道理を知る、明らかに知る、欲望や迷いをとりはらって真理を得る、悟る。

    宇宙 

    読みセイ・さと(る)・しず(か)・あきら・さとし・さとる・しずか

  • まん。数の単位。よろず、数や量が極めて多い様子。十分な、十分に。あらゆる、さまざま、すべて、すべての、なんでも。決して、必ず、絶対に、どんなことがあっても。

    おおらか  健康  自由  裕福  宇宙 

    読みバン・マン・よろず・すすむ・たか・ま・かず・かつ

  • ぎん、しろがね。11 族銅族に属する遷移元素にひとつ。金に次いだ価値あるものとされた。江戸時代の銀貨の総称、将棋の駒のひとつ。

    宇宙  色  冬 

    読みギン・【表外読み】しろがね・かね

不具合/ご要望

ツイッターも更新中!

お気に入りに追加した名前一覧 「詳細へ」